一般的にペン字のおけいこは週1回、約1時間〜2時間くらいのところが多いだろうと思います。

この時間だけしか、練習をしていなかったら上達はなかなか難しいでしょう。

受けた添削の内容を一週間の間に忘れてしまうから。

 

個人の環境や能力によって、上達期間は違ってきますがこれまでで

一番上達が早かった人で週1回2時間のおけいこに通い、1年で

「きれいな字になったな」と思うまでになった人がいました。

 

でも、この方、稽古の日以外も、家でノートを開き合間を縫って練習。

レッスンには誰よりも早く来て質問。と、熱心でした。

 

私が,ペン字を習いたいと来る人に話すのは

「まず、半年は本気で文字と付き合ってください

その期間は忙しくてもペン字の練習の優先順位をあげておくこと」

そのあとは、ペースを落としても構いません。

忙しさにかまけて、ただだらだらと通っていてはいつまでも上達はありません。

 

これって、ダイエットに似てるなと思うのです。

運動し始めのころは集中して緩んだ身体を引き締めます。

筋肉がつけばあとは、それを維持する。

ペン字も同じで、始めに集中して基礎を叩き込み自分の癖を知ります。

ある程度基礎が身についてコツが分かればそれを忘れないようにするだけです。

 

なので、結論。

 

ペン字上達に必要最低な期間は

集中して半年ともう半年の基礎定着期間でトータル1年!

 

でも、たった1年で生徒さんが

「上手くなったので辞めます」となったら

ペン字教室としては生徒さんが減ってしまいますよね。

 

それでも、私としては、「書く事そのもの」が楽しくてずっと通ってくださる生徒さんも嬉しいし、

目標を達成して巣立ってくれる生徒さんも嬉しいです。

 

トレーニングできれいになった身体を維持する為にジムに通い続ける人、

ダイエットに成功して卒業する人、いずれにしても目的を達成していますもの。