冬季集中講座

2017.5/5~6/30 カンピーナス大学で書道短期集中講座を行いました。

今回、大変だったのは、講座初日にブラジル全土での大規模なストがあり、大学も混乱が予想されることから授業が一回分中止になってしまったこと、また、手続きの行き違いで1日分潰れてしまったことでした。

講座は、規定時間を履修しないと履修証明が渡せないので、開催できない2回分(6時間分)を他の授業に上乗せすることになりました。本来ならば、後ろに日程を付け足せばいい話なのですが、私は往復で航空チケットを購入してしまっていましたので、日本に帰らなくてはなりませんでした。

6時間分を均等割して、他の授業に足すと、なんと、1回の授業は4時間になってしまいました。

これにはもう、頭を抱えてしまい。日本で長く書道教室を行ってきましたが、4時間ぶっとおしの書道の稽古なんてしたことありません。ましてや、初心者のブラジル人学生です。

うわーもう、どう考えても、集中力もたないし、授業をどう組み立てていいかわからない!となってしまいました。

そこで、4時間を3部に分割、2回お茶休憩を入れることにしました。

最初は文字や道具、日本文化などの講義、第2部は実践練習、第3部は実践とちょっとしたゲームを取り入れて授業を実施しました。

授業は途中、中だるみするだろうとの予想を裏切り、どの生徒さんも非常に熱意と好奇心を持って授業に取り組んでくれました。

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
Search By Tags